TOPICS

2022.06.22

「森のワークショップ」in 北海道江丹別の森〜白樺の新芽採り〜を開催しました

Facebook Twitter Line

6月11日(土)北海道旭川市の江丹別の森にて
森のワークショップを開催しました。

木こりさんたちの想いを通して、山や森に触れ合いながら自然について学んだワークショップです。

江丹別は旭川市の北西に位置し、周囲を小高い山に囲まれた自然豊かな地域です。
今回は、木こりさんたちが実際に活動をされている江丹別の森の中で行いました。

白樺の新芽採り

午前中はSHIROの限定スキンケアとして発売予定の『白樺フェイスミスト』をつくるために、
ご参加いただいた皆さんとボランティアスタッフと一緒に白樺の若葉を摘みました。

<木こりの野中瑠馬さん>

<木こりの陣内雄さん>

木こりの野中瑠馬さんと陣内雄さんに案内していただき、
香り豊かな若葉を摘みながら、
白樺が生える山の条件や、木の種類による特徴、植物と動物や人間との関係など
森や山について、たくさんのことを教えていただきました。

スワッグづくり

午後からは森の素材でスワッグづくり。
講師の野中えりさんに教えていただき、トドマツの葉や、森に咲いているシャクの花などを集めて、それぞれ素敵なスワッグが完成しました。

<スワッグづくり講師の野中えりさん(左)と参加者の皆さん>


ワークショップの感想

ボランティアとして参加してくれた高校生4名より、森のワークショップの感想をいただきました。
今回の体験を通して、森や山などの自然に関心を持っていただけたようで嬉しいです。

ー 高校生ボランティアの皆さんからの感想 ー


今回は、ワークショップ中の雨が予想されたため、当日朝まで開催の判断ができず、ご参加いただいた皆さんにはご迷惑をおかけしてしまいました。
午前中は持ち堪えましたが、午後からは雨が降りだし、駆け足になりましたが、無事に終えることができました。

帰り際に皆さんから「今日は楽しかったー!」と仰っていただけたことが本当に嬉しかったです。今後も自然に触れながら、地球環境を学べるリアルワークショップを開催していければと思います。

皆さんが摘んでくださった白樺の若葉は、北海道砂川市の本社工場で選別処理し、エキスを抽出して、白樺の樹液を混ぜて「白樺フェイスミスト」になります。
製品は7月21日に発売予定です。楽しみにお待ちくださいませ。


ご協力いただいた皆さんのパートナーシップのおかげで、素敵なイベントになりました。
本当にありがとうございます。*敬称略

[講師]野中瑠馬(N/foreSTORY代表)陣内雄(木こりビルダーズ代表)
[スワッグづくり講師]野中えり 
[モリノワスタッフ]鈴木愛、小館佑太、
[ボランティアスタッフ]高校生4名

[協力]cocomoriキャンプ場、モリノワ
[撮影]高間俊輔、曽根健吾

主催|みんなのすながわプロジェクト実行委員会 共催|N/foreSTORY(エヌフォレストリー)

関連の記事

最新の記事

CONTACT

相談箱
みんなの声を聞かせてね

シロを育てていただいた砂川の皆さまに集い愛していただける場所に育てていきたいと考えています。

お問い合わせする

関連の記事