TOPICS

2022.08.10

10月1日(土)第2回たねワークショップin北海道子どもの国〜砂川に昔からある木を、みんなで種から育てよう!

Facebook Twitter Line

みんなのすながわプロジェクトでは、砂川の在来植物を守り、本来の生態系に戻していく「在来種プロジェクト」の活動をしています。

その活動のひとつ、今回2回目となる「たねワークショップ」は、子どもの国の森で、講師の先生方に学びながら在来植物を探して種を採り、ポットに植えて苗になるまで育て植樹していく取り組みです。

どんぐり、くるみなどの身近なものから、シナ、ホウ、まゆみ、こまゆみなど、普段は実や種に着目しない植物の種も集めて植えていきます。今回の目標は、2000ポットです!

種を植えたポットはご自宅に持ち帰り、生育の状況を共有しながら、1~2年後にみんなの工場や市内に植樹します。

数十年後に大きくなったその木で家具を作りたい!そんな未来の夢も詰まったプロジェクトです。

砂川の環境も考えながら、子どもたちに残したい、持続可能なまちにしていきませんか?

子どもから大人まで、誰でも参加可能です。
ぜひご参加お待ちしております。


<第2回 たねワークショップ>
開催日時:2022年10月1日(土) 9:00~15:00

会場:ネイパル砂川、北海道子どもの国
    砂川市北光496-25

参加費: 1,000円(保険料・昼食代込み) 
        ※小学3年生以下は保護者同伴でお願いします。

持ち物、服装:飲み物、軍手か手袋、スコップ。長靴か登山靴など山に行く服装で。

【お申し込みはこちらから】 ※締切:9月25日(日)迄
▶️https://forms.gle/qPU3jKsWbrnfoT9y5

※天候等による中止の場合、前日夕方までに連絡いたします。
※当日、屋外でも近距離で会話する時はマスク着用をお願いいたします。
※咳や発熱など体調に不安のある方は、来場をご遠慮ください。
※詳細は後日メールにてご連絡します。

主催|みんなのすながわプロジェクト実行委員会
共催|NPO法人ゆう、一般財団法人北海道子どもの国協会、北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル砂川
後援|砂川市、砂川市教育委員会


【ダイジェスト】第1回たねワークショップ報告会の様子


第1回たねワークショップについては、こちらをご覧ください。
https://shiro-sunagawa.jp/topics/2021/10/post-4.html

関連の記事

最新の記事

CONTACT

相談箱
みんなの声を聞かせてね

シロを育てていただいた砂川の皆さまに集い愛していただける場所に育てていきたいと考えています。

お問い合わせする

関連の記事